エクセルAVARAGE関数機能!平均値を出す方法

average

AVARAGE

エクセルの関数は足し算や掛け算以外にも平均値を出すこともできます。
テストなら学年の平均を出すこともできますので、よりデータを見やすくすることが出来ます。

①まず反映させたいデータの表を作ります。
avarage1

②次に平均値を出したいセルを選択し「=AVALAGE」と入力します。
 「=A」と入力した時点で関数の候補が出ます。
avarage2

③「=AVALAGE()」カッコ内に平均値を出したいデータを選択します。
今回の場合「山田」から「斉藤」までの6名分の国語の得点を選択します。

 

avarage3

④最後に「Enterキー」をクリックして反映させます。
avarage4

関連記事

ページ上部へ戻る