エクセルのフィルタオプションの使い方!重複するデータの抽出方法

excel

フィルタオプションでの重複データの抽出方法

エクセルで表を作るのに慣れてくると、データ分析する際役に立つ機能があります。
それが重複データを自動で検知し、データをまとめてくれる「重複データの抽出」です。
例えばネットショップで購入者リストを作った時に、この方法を使えばリピーターがどれくらいいるか一目でわかるようになります。
やり方をご紹介します!

①まず抽出するデータの表を作ります。
 今回は名前の部分の抽出を行います。

pickup1

②次に「データ」、フィルター内の「詳細設定」をクリックします。

pickup2

③フィルターオプション設定の中の「指定した範囲」と「重複するレコードは無視する」にチェックを入れます。

pickup3

④次にリストの範囲を指定します。右の赤枠で囲まれたボタンを押し、購入者の名前一覧を範囲として選択します。

pickup4

⑤次に抽出範囲を同様に設定します。
 今回は表の外に抽出結果が出るように範囲設定しました。

pickup5

⑥反映されると以下のようになります。

pickup6

関連記事

ページ上部へ戻る