ワードで差し込み印刷機能!宛先の氏名をエクセルファイルから挿入する方法

bunnsho

ワードで宛先の氏名を住所録から差し込み印刷する方法

①まず文書を用意します。
今回は請求書の会社名の横に「○○様」と名前を入れます。
手書きではなくエクセルの住所録から反映させ、自動的に挿入したいと思います。

<注意>
先にエクセルファイルで住所録を用意して起き、わかり安いようにデスクトップに保存しておきましょう。

mailmarge1

②次に「差し込み文書」の「差し込み印刷の開始」をクリックし、「レター」を選択します。
mailmarge2
 
③同じ「差し込み文書」内の「宛先の選択」をクリックし、「既存のリストを使用」を選択します。
mailmarge3

④すると、「データファイルの選択」が開きます。
先ほどデスクトップに用意しておいたエクセルのファイルを選択します。
エクセルのファイルはシートがいくつかあると必要なシートを選択する必要があります。
今回は「sheet1」にデータが入っているのでこちらを選択します。
mailmarge4

⑤続いて同じ「差し込み文書」内の「差し込みフィールドの挿入」をクリックします。
エクセルのデータ内で反映させたいデータを選択します。
今回の場合は「氏名」を反映させたいので「氏名」を選択します。
するとカーソルの部分に「<氏名>」と表示されここにエクセル内の名前が反映されることを示します。
mailmarge5

⑥最後に同じ「差し込み文書」内の「結果のプレビュー」をクリックします。
反映されました。
mailmarge6

関連記事

ページ上部へ戻る